異邦人の河

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ビルの谷間のゴミの中に倒れている皮ジャンを着た青年が、起きあがって歩きだす。私鉄の踏切で何者かにドスで刺されてしまったこの青年が、傷口を押さえながら歩道橋を上っていくと、少女が川に身投げするのが目にはいったのであった。青年は、少女を助ける。彼女は朝鮮語をしゃべる−−。山本と名のる自動車修理工のこの青年は、李史礼という本名をひたかくしに隠して生活している在日朝鮮人で、少女はやはり方順紅という名前の在日朝鮮人であった。史礼は順紅にも自分が在日朝鮮人であることを隠していたが、病院に見舞いにきてくれた彼女に「俺は李史礼だ……朝鮮人だ」と、ついにほんとうのことを告白してしまう。退院した史礼は、順紅といっしょに行方不明になっている彼女の父親を捜すが、見つかりそうもない。そんなある日、史礼は自動車修理工場の経営者から「修理工場を新しく一軒ふやそうと思っているのだが、おまえをそこの主任にバッテキするつもりだ。来週中に、戸籍謄本をもってこい」と言われる。迷った史礼は、「オレは帰化するぞ、よく見てろ!」と言って、順紅の目の前で外国人登録証明書を破いてみせる。そんな彼を順紅は、「パンチョッパリ(半朝鮮人)!」と言って罵倒した。そのあと突然史礼は順紅と情交する。そのうち彼は、韓国から日本に逃亡してきたジャーナリスト池法石と知りあいになり、啓発されて民族意識にめざめるようになるが、池はKCIAに殺されてしまう。順紅の母も死んだ。母の遺骨を胸に抱いてはるばる対島までやってきた順紅は、海の彼方にかすかに見える祖国の方に骨箱を高く差し出して、「オモニ!見なさい!……祖国よ」と叫ぶのだった。自動車修理工場をやめた史礼は、今度は朝鮮人であることを堂々と名のって別の自動車工場につとめた。そしてある日、黒塗りのベンツに乗っているKCIAのメンバーにドスをつきつけた史礼は、民衆の声を聞くことのできない彼の耳を剃り落としてしまうのだった。


解説

日活で蔵原惟繕、神代辰巳、藤田敏八、田中登、加藤彰、曽根中生などの助監督をやっていた29歳の李学仁(イー・ハギン)の処女作。在日朝鮮人が監督する最初の長編劇映画である。緑豆社は、李とカメラマンのアン・スンミンとが作っていた独立プロダクションで、「異邦人の河」は中村敦夫が製作費を出して誕生した緑豆社の第一回作品。李の国籍は韓国、安の国籍は朝鮮民主主義人民共和国。主演の朴雲煥(パク・ウナン)は、「キャロル」のメンバーだったジョニー・大倉で、彼はこの映画の音楽も担当している。朴はここで日本人の仮面をはずし、はじめて本名を名のったのである。(16ミリ)


配給その他
制作国日本 (1975)
ジャンル 
公式サイト公式サイトはこちら
スタッフ・キャスト

1975年07月01日より



スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
製作主任
製作進行
助監督
記録

キャスト

俳優名役名
朴雲煥李史礼
佳那晃子 (Akiko Kana)方順紅
菅貫太郎方相一
中村敦夫池法石
宇津宮雅代柳恵栄
馬渕晴子尹銀淑
米倉斉加年 (Masakane Yonekura)渡辺
河原崎長一郎李鐘観
常田富士男朴英一
小松方正山田
絵沢萠子張照子
出井稚朱明淑
粟津號酒場の客
藤田敏八 (Toshiya Fujita)KCIA
東野孝彦KCIA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

お気に入り映画館

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

最新映画ニュース
映画『AMY SAID エイミー・セッド』村本大志監督インタビュー
映画『AMY SAID エイミー・セッド』村本大志監督インタビュー

2017.09.25

キールズがASD(自閉症スペクトラム)の子どもたちを支援 マシュー・マコノヒー、ASD支援活動にかけた想いを語る
キールズがASD(自閉症スペクトラム)の子どもたちを支援 マシュー・マコノヒー、ASD支援活動にかけた想いを語る

2017.09.25

西野七瀬、白石麻衣らが“勝負衣装”で本気舞台挨拶 まさかのWサプライズ演出でキャスト大号泣『あさひなぐ』初日舞台挨拶
西野七瀬、白石麻衣らが“勝負衣装”で本気舞台挨拶 まさかのWサプライズ演出でキャスト大号泣『あさひなぐ』初日舞台挨拶

2017.09.25

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブ・ニュース
サルマ・ハエック、メキシコ地震に1000万円以上の義援金
サルマ・ハエック、メキシコ地震に1000万円以上の義援金

2017.09.25

リンダ・ハミルトン、「ターミネーター」第6弾でサラ・コナー役として復帰
リンダ・ハミルトン、「ターミネーター」第6弾でサラ・コナー役として復帰

2017.09.25

ガル・ガドット、新作映画でブラッドリー・クーパーと共演?
ガル・ガドット、新作映画でブラッドリー・クーパーと共演?

2017.09.25

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『アトミック・ブロンド』劇場鑑賞券

その他2組4名様

『アトミック・ブロンド』劇場鑑賞券
『バリー・シール/アメリカをはめた男』劇場鑑賞券

その他2組4名様

『バリー・シール/アメリカをはめた男』劇場鑑賞券

プレゼント一覧


TOP