青い狩人

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

高校生の河村は新しい刺激を求め、ゴルフに酒、女と虚無的な毎日を送っていた。ある晩、彼は仲間の北条や西田とクラブ“エレナ”に出かけた。そこでホステスの恵子が客にからまれているのを助けてやった。彼女は津軽から姉と上京して、いっしょのクラブで働いていた。たびたび“エレナ”に通う河村に好意を抱いた恵子は、ある晩彼を自分のアパートに泊めた。そこで恵子は同郷の人だとトロンボン吹きの西沢を紹介した。二人の間は何故かよそよそしかった。ある日河村がアパートに行くと、西沢が恵子の貯金通帳を盗んで行ったあとだった。彼はクラブに行って西沢を罵倒した。河村は仲間の前では、わざと恵子につらく当った。彼女にはそれが照れかくしだとわかった。河村の友人高津も恵子が好きだった。彼が河村の生活を注意すると、河村は勝手にしろと相手にならなかった。ある日、恵子が妊娠したのを河村は知った。河村は父になる資格がないからおろせといった。そこで金沢が彼女の許婚者だったということがわかった。その晩、恵子は階段から落ちて流産した。病院に駈けつけた河村は死んだのは俺の子供だと叫んだ。高津は河村を卑怯者とののしった。恵子は退院して間もなく、高津に無理心中させられた。恵子の姉は、彼女を殺したのは河村だといった。彼は恵子のために作った札束をその場にたたきつけて飛び出した。その夜、真暗な海に一隻のヨットが沖に向って走っていた。ヨットには流れる涙をぬぐおうともしない河村が乗っていた。彼は誰にいうともなく「人の気もしらないで俺はほんとうに恵子を愛していたのに……」とつぶやいた。


解説

石原慎太郎の『青い糧』を柏正人・井田探が脚色し、「東京ドドンパ娘」の井田探が監督した青春ドラマ。撮影も同じく山崎安一郎。


公開日1961年7月9日より
配給日活
制作国日本 (1961)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集

キャスト

俳優名役名
川地民夫河村
香月美奈子恵子
杉幸彦北条
杉山元西田
井田武千田
浅沼創一高津
和田悦子園子
山岡久乃順子
逗子とんぼ西沢
佐野浅夫親爺
三笠鎌紳士
沢井杏介大学生
弘松三郎コーチ
横田陽子良江
玉村駿太郎医者
今村弘白衣の男
伊豆見雄愚連隊A
山口吉弘愚連隊B
志方稔愚連隊C
宮川敏彦運転手
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP