花と蛇 飼育篇

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

遠山商事社長の後妻となった25歳の静子は、かつて遠山家の書生をしていた杉本の恋人だった。現在、杉本は遠山商事の顧問弁護士をしており、静子に思いを寄せているのだが、彼女は彼の求めを冷たくはねつけた。遠山家にはやはり25歳で星座まで同じ家政婦の千代がおり、彼女はその境偶の違いに静子を憎んでいた。ある日、都心のホテルへ車でやってきた遠山隆義の前に、ジャンパー姿の田代運送経営者、田代剛史が卑屈に「再契約の件、お考え直しを……」と近づいてきた。冷たく振り払う遠山。数日後、上野の美術館に行った静子は何者かに鳩尾を突かれ、気を失なうと、どこかに連れ去られた。そこは田代運送の倉庫で、静子は縄で天井から吊され、両足は大きく開かれていた。田代はビデオをスタートさせると、静子の股間に剃刀をあてがい剃毛をはじめた。翌朝、再契約の件で田代運送に現われた杉本は、静子のあられもない姿に絶句するが、同時に肉欲の虜となり、彼女を犯そうとする。隙をついて逃げ出した静子は書道の弟子の女高生、美津子に電話をして助けを求めた。静子はたちまち捕ってしまうが、美津子は千代と車で田代運送に向っていた。しかし、田代は美津子に刀を突きつけ、倉庫へ放り込んでしまう。数日後、田代は、ウラビデオを見せると遠山を倉庫に招いた。遠山が入っていくと、股間に筆を入れ、文字を書かされる静子と美津子の姿があった。


解説

大会社の若い社長夫人が、取引きを断られた出入り業者の男に誘拐され辱かしめを受ける姿を描く。脚本は「童貞物語」の掛札昌裕、監督は「花と蛇 地獄篇」の西村昭五郎、撮影は「夢犯」の野田悌男がそれぞれ担当。


公開日1986年3月8日より
配給にっかつ
制作国日本 (1986)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
脚本
原作
プロデューサー
撮影
美術
録音
照明
編集
選曲
助監督
スチール

キャスト

俳優名役名
小川美那子遠山静子
矢生有里藤原千代
舵川まり子村瀬美津子
坂元貞美杉本勝彦
永井秀明遠山隆義
港雄一田代剛史
池田竜吉田
横溝貴之サブ
佐藤信一ジョージ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館
最新映画ニュース
映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』青山テルマが名古屋で熱唱! 「In This Place~2人のキズナ」をアスナル金山にて披露!

2018.12.17

VR DIVE『ダムド・タワー ホスピタルサイト』アンバサダー・桃月なしこ、アンジェラ芽衣らが登場! 大ヒット記念公開トークイベントレポート

2018.12.17

『メアリーの総て』エル・ファニングのインタビュー映像解禁!「今の世の中だからこそ、彼女の物語を知ってもらうべき」

2018.12.17

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブニュース
レディー・ガガ、『アリー/ スター誕生』のSAG賞ノミネートに感激

2018.12.18

エマ・ワトソン、映画版『若草物語』の撮影現場を初公開

2018.12.18

『愛すれど心さびしく』のソンドラ・ロックが死去

2018.12.18

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『宵闇真珠』プレスシート(非売品)

グッズ3名様

『宵闇真珠』プレスシート(非売品)
『プーと大人になった僕』オリジナルキャップ

グッズ3名様

『プーと大人になった僕』オリジナルキャップ

プレゼント一覧


TOP