クイズ・ショウ

上映スケジュール



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

56年、アメリカ中がテレビのクイズ番組に熱中していた。中でもその秋にスタートした“21(トゥエンティ・ワン)”の人気は、社会現象にまでなっていた。番組で無敵を誇るチャンピオン、ハーヴィー・ステンプル(ジョン・タトゥーロ)が勝ち進んでいたが視聴率の伸び悩みから、スポンサーは(マーティン・スコセッシ)は、もっと見栄えのする人物に変更しろと指示する。そんな折り、番組のオーディションを受けにきたコロンビア大学講師で、著名な詩人マーク(ポール・スコフィールド)を父に持つチャーリー・ヴァン・ドーレン(レイフ・ファインズ)をひと目見たプロデューサーのダン・エンライト(デイヴィッド・ペイマー)は彼に白羽の矢を立てる。ダンはハーヴィーに別のクイズ番組への出演をちらつかせ、悩み抜いた末にハーヴィーは本番で間違った答えを口にして、劇的な負け方をした。一方、チャーリーにはオーディションの際に出された問題が出され、彼は仕組まれた勝利に気がつくが、脚光を浴びる気分の良さと高額の賞金を前に理性をなくしていく。ダンの目論見どおり、チャーリーは名門出で若くハンサムなクイズ王として『タイム』や『ライフ』の表紙を飾り、テレビ界の寵児となった。だが、その裏には番組をよりドラマチックに演出し、高い視聴率を稼ぐために勝敗の不正な操作が行われていた。ハーヴィーはついに、地方検事局に訴えを起こす。やがて立法管理委員会が調査を開始、新人調査官のディック・グッドウィン(ロブ・モロウ)が関係者への聞き込みを開始する。彼は調査を続けるうちに番組で不正が行われたことを確信するが、チャーリーには不思議な好感を持ち、友情さえ感じ始める。彼はついに決定的な証拠を掴み、事件は全米放送史上空前の一大スキャンダルへと発展。一方、チャーリーは15週目の対戦でわざと不正解してチャンピオンの座を降りた。立法委員会が開催され、ハーヴィーが証人喚問された。全米のマスコミが注目する中、チャーリーは聴問会に証人として出席して不正の事実を認める声明を発表した。ダンら製作陣は解雇されたが、チャーリーの態度は潔いものとして称賛される。テレビという巨大なメディアは何も変わらないことに気づいたディックは、暗然たる思いに包まれた。


解説

50年代にアメリカで起こったテレビ・スキャンダルの実話を基に、アメリカの道徳観と、テレピというメディアの持つ影響力の脅威を描いた一編。パワフルかつ繊細な演出を見せた監督は、俳優であると同時に「普通の人々」「リバー・ランズ・スルー・イット」といった秀作を発表しているロバート・レッドフォード。原作は、共同製作にも名を連ねるリチャード・N・グッドウィンの『Remembering America : A voice from Sixties』に所収の一章『Investing The Quiz Show 』に基づいている。脚本は映画評論家出身で「ディスクロージャー」のポール・アタナシオ。製作はレッドフォード、マイケル・ジェイコブス、ジュリアン・クレイニン、マイケル・ノジクの共同。エクゼクティヴ・プロデューサーは「ザ・ペーパー」のフレデリック・ゾロ、俳優としても活躍するリチャード・ドレイファスと彼のパートナーのジュディス・ジェイムズ。撮影は「エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事」のミハエル・バルハウス、音楽は「ショート・カッツ」のマーク・アイシャム、美術は「リトルマン・テイト」のジョン・ハットマン、編集は「トイズ」のステュー・リンダー、衣装は「34丁目の奇跡(1994)」のキャシー・オレアがそれぞれ担当。主演は「バートン・フィンク」「フィアレス」のジョン・タトゥーロ、「シンドラーのリスト」のレイフ・ファインズ、舞台やテレビで活躍するロブ・モロウ。「マイセン幻影」のポール・スコフィールド、「アフター・アワーズ」のグリフィン・ダンらが助演するほか、マーティン・スコセッシとバリー・レヴィンソンの両監督が特別出演し、イーサン・ホークがカメオ出演している。


公開日1995年3月25日より
配給ブエナ ビスタ インターナショナル ジャパン
制作国アメリカ (1994)
ジャンル 
スタッフ・キャスト


スタッフ

監督
脚本
原作
製作総指揮
製作
共同製作
撮影
美術
音楽
編集
衣裳
字幕

キャスト

俳優名役名
ジョン・タトゥーロ (John Turturro)Herbie Stempel
ロブ・モロウ (Rob Morrow)Dick Goodwin
レイフ・ファインズ (Ralph Fiennes)Charles Van Doren
ポール・スコフィールド (Paul Scofield)Mark Van Doren
デイヴィッド・ペイマー (David Paymer)Dan Enright
ハンク・アザリア (Hank Azaria)Albert Freedman
クリストファー・マクドナルド (Christopher McDonald)Jack Barry
ヨハン・カルロ (Johann Carlo)Toby Stemple
エリザベス・ウィルソン (Elizabeth Wilson)Dorothy Van Doren
アラン・リッチ (Allan Rich)Robert Kintner
ミラ・ソルヴィーノ (Mira Sorvino)Sandra Goodwin
ジョージ・マーティン (George Martin)Chairman
ポール・ギルフォイル (Paul Guilfoyle)Lishman
グリフィン・ダン (Griffin Dunne)Account Guy
マイケル・マンテル (Michael Mantell)Pennebaker
バイロン・ジェニングス (Byron Jennings)Moomow
ベン・シェンクマン (Ben Shenkman)Childress
ティモシー・バスフィールド (Timothy Busfield)Fred
マーティン・スコセッシ (Martin Scorsese)Sponcer
バリー・レヴィンソン (Barry Levinson)Dave Garroway
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

お気に入り映画館

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

最新映画ニュース
木佐彩子が思わず心を動かされた感動の理由とは…!?モーリー・ロバートソン×堀潤×木佐彩子登壇!『15時17分、パリ行き』巨匠クリント・イーストウッド監督対テロ 映画徹底解説 トークイベント
木佐彩子が思わず心を動かされた感動の理由とは…!?モーリー・ロバートソン×堀潤×木佐彩子登壇!『15時17分、パリ行き』巨匠クリント・イーストウッド監督対テロ 映画徹底解説 トークイベント

2018.02.23

藤木直人のギター生演奏!ミゲル役石橋陽彩の歌声は“金メダル級”!松雪泰子、リー・アンクリッチ監督ら♪「リメンバー・ミー」に感激
藤木直人のギター生演奏!ミゲル役石橋陽彩の歌声は“金メダル級”!松雪泰子、リー・アンクリッチ監督ら♪「リメンバー・ミー」に感激

2018.02.23

劇場の大スクリーンで“衝撃”を体感できるのは、あと2週間!『最後のジェダイ』 3月8日(木)、ついに上映終了!国内興収74億円、動員500万人を突破─
劇場の大スクリーンで“衝撃”を体感できるのは、あと2週間!『最後のジェダイ』 3月8日(木)、ついに上映終了!国内興収74億円、動員500万人を突破─

2018.02.23

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブ・ニュース
『パディントン』監督、ディズニーの実写映画『ピノキオ』の監督へ!?
『パディントン』監督、ディズニーの実写映画『ピノキオ』の監督へ!?

2018.02.23

ルトガー・ハウアー、『ブレードランナー 2049』は必要なかった
ルトガー・ハウアー、『ブレードランナー 2049』は必要なかった

2018.02.23

ジェシカ・チャスティン、ついに『IT』続編の交渉段階に入る
ジェシカ・チャスティン、ついに『IT』続編の交渉段階に入る

2018.02.23

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』劇場鑑賞券

その他2組4名様

『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』劇場鑑賞券
『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』特製一筆箋

グッズ5名様

『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』特製一筆箋
『ナチュラルウーマン』オリジナル缶バッジ&ポストカードセット

グッズ5名様

『ナチュラルウーマン』オリジナル缶バッジ&ポストカードセット

プレゼント一覧


TOP