無法地獄

キャッパー・スティブンスを首領とする偽造紙幣ギャングの一団は、政府の烈しい追求の目を潜って悪業を続けていた。キャッパーは更に彼等の勢力を大きくし、巧妙な偽造紙幣を造るため、彼の情婦エイミーを囮にして、造幣局に40年間勤続した鉛版彫刻師パーキンスを誘拐した。政府は大蔵省造幣局付きの刑事、Tメン中の腕利きジョン・マッデンに命じてパーキンスの行方を捜査させる。ジョンはギャングに変装して、ある日エイミーが妹のヴァーナと同乗している自動車を襲った。そこへ変事を知って警官が駆けつけたが、その時エイミーは偽造紙幣を持っていたので、警官に調べられることを恐れジョンを友人だと告げた。しかし警官は三人の態度に不審を抱いて追求しようとした時、ジョンは暴力を振るって警官を倒し三人は無事に逃走した。エイミーは彼の勇気に敬復してギャングの巣窟に連れ込みキャッパーに紹介した。こうしてジョンは甘々と彼等の内部に潜り込んだのである。ヴァーナは純真な娘で彼等の悪事には無関係であるが、キャッパーは彼女を自由にすればその口から自分達の悪業が明るみに出るのを恐れて彼女を監視していた。ジョンはいつしか彼女の純情に打たれてヴァーナを愛するようになる。一味の偽札は既に100万ドルも散布された。当局は必死になってようや く彼等の所在地の見当を附けた。これを知った一味はバーキンスを監禁してある土地へ移ろうとする。まずその前にキャッパーはジョンに命じて、彼等の悪事に加わらぬヴァーナを殺させようとする。ジョンは遂にギャング掃蕩の時機が来たのを知った。彼は秘かに飛行中の軍隊の飛行機に巣窟の位置を通牒する。官憲の到着間際にジョンはヴァーナを救い出そうとしてキャッパーと対峙する。キャッパーはヴァーナを射とうとして誤ってエイミーを射殺した。ジョンはこの乱闘に傷ついたがギャング一味は乱入したTメンに捕縛され、ヴァーナはジョンと相擁した。

解説

「男性No.1」「ギャングの花嫁」のチェスター・モリスと「三銃士(1935)」「男の敵」のマーゴット・グラハムが主役を勤める映画で、ウィリアム・ランキンが自ら書き下ろした物語を「悪魔の空襲」のブルース・マニングと協力して脚色し、「悪魔の空襲」「黒潮に鳴る心」のアール・C・ケントンが監督にあたり「夢の並木路」「悪魔の空襲」のジョン・ステューマーが撮影した。助演者は「片道切符」「アメリカの恐怖」のロイド・ノーラン「罪と罰」「古城の扉」のマリアン・マーシュ、「片道切符」のジョージ・マッケイ、その他クロード・ギリングウォーター、ジョン・ガローデット等という顔ぶれである。

  • 配給
  • コロンビア支社輸入
  • 製作国
  • アメリカ(1936)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト