町一番のちゃっかり娘

フィニックス広告写真請負会社のモデル女クッキイことフランセス・クックは、姉のグヴェンが貧乏者と結婚して苦労しているのを見て、恋愛よりも金銭と結婚しようと堅く決心した。ところが彼女はトリーン男爵の求愛を余り喜ばなかった。ある日クッキイはヨット用服の宣伝写真を撮りに出かけた。そして男のモデルが数時間遅刻して来たのに嫌味を言いながら、カメラマンのマーフィーは二人をポーズさせて写真を撮った。ところがくだんの男モデルは実はヨットの持ち主の青年富豪リチャード・ステュヴェサント・スミスだった。ヨットは彼の持僕フィルビーンが主人に内緒で写真屋に時間貸したのであった。スミスはクッキイに興味を覚えたので、モデルになり済まして彼女に近づこうとしたが、クッキイはモデル風情は相手にしない、と言う。言いながらも満更ではないと察したスミスは飽くまでモデルとして彼女の愛を得ようと決意し、フィルビーンに広告写真請負業を開業させてクッキイを専属に雇った。彼の求愛はついにクッキイのアパート訪問の許しを得るところまで進展した。グウェンは男爵を探しに出た。二人切りとなってクッキイはスミスを愛していることを悟り、彼を追い出してしまう。入れ違いに男爵が来たことを知ると、スミスはフィルビーンに命じスミスが大怪我をしたとクッキイに嘘の電話をかけさせた。スミスを本当に愛しているクッキイは男爵をおつぽり出して、スミスがいるというホテルへ駆けつけた。スミスはケチャップを顔にかけて待っていた。死ぬ前に結婚してくれというクッキイはもちろん賛成して、治安判事に結婚させて貰った。そして一切が判るとクッキイは有頂天に喜んだ。

解説

「空中散歩」「青春万歳」と同じくジーン・レイモンドとアン・サザーンが主演する映画で、「空中散歩」のジョセフ・サントリーが監督した。原作はミューリエル・スケックとH・S・クラフトが共作し、ヴァイオラ・ブラザース・ショーアが脚色した。助演者は「花嫁の秘密」のヘレン・ブロデリック、「大学の人気者」のエリック・ブローア及びエリック・ローズ、ハリー・ジャンス、フランク・ジェンクス等で、撮影は「世界の歌姫」のJ・ロイ・ハントの担当である。

  • 配給
  • RKOラジオ支社
  • 製作国
  • アメリカ(1936)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト