ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭

愛徳高校と北高との仁義なき戦いを描く

ヒロシが警察にパクられたが、トオルは相変わらず喧嘩とナンパに明け暮れていた。ある日、北高のサダをからかったところ逆恨みされて険悪になった。トオルはダチの新吾とはコトを構えたくなかったが、北高2年の工藤は他高の1、2年を集めて勢力をつくり、愛徳のトオルと北高の新吾に戦争を起こさせ、その間にどっちもつぶそうと企んだ。

解説

中間徹の愛徳高校と前川新吾の北高との仁義なき戦いを描く。「ビー・バップ・ハイスクール」シリーズの第5弾。きうちかずひろ原作の同名漫画の映画化で、脚本は「ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎狂騒曲」の那須真知子が執筆。監督は同作の那須博之。撮影も同作の森勝がそれぞれ担当。

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1988)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:那須博之
    出演:仲村トオル/宮崎萬純/立花理佐/古川勉/小林啓志