作品 映画館 ニュース

ひとつぶの涙

孤児園で育った青年と盲目の少女を描く

杉村英司は街のペンキ屋で働く青年である。幼い頃から孤児院で育った栄司は、全くの天涯孤独で、将来は画家になりたいという夢を持っているが今は仕事に追われカンバスに向う余裕などはなかった。ある日、栄司は、美しい盲目の少女・谷内京子と知り合った。栄司は、暗い境遇にも負けず、マッサージの学校へ通う京子に感動を覚えた。また京子も優しい栄司に好意を感じた。

解説

孤児園で育った明るく逞しい三人の青年と事故で失明した盲目の少女を中心に、働く若者たちの友情をさわやかに描く青春映画。脚本は「ときめき」の石森史郎、監督も同作の市村泰一、撮影も同作の小杉正雄がそれぞれ担当。

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1973)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:市村泰一
    出演:森田健作/吉沢京子/田島令子/水谷豊