作品 映画館 ニュース

激突!若大将

草刈正雄・若大将シリーズ第二作目

若大将こと梅野正三は老舗のとんかつ屋「梅長」の跡取り息子で京南大学アイスホッケー部のエース。そのホッケー部が強化合宿の費用を捻出しようと、ホッケー部主催のフォーク・コンサートを計画した。ところが、当日、出演予定のフォーク歌手が、急病のため来られなくなった、とレコード会社のディレクターの山川たまさが謝りに来た。正三が舞台に出て自作自演の歌を披露したところで後の祭り、会場にいる宿敵・青大将が、この時とばかりに騒ぎ出したので大混乱、合宿費用どころではなくなった。途方に暮れた正三は、恋人の鮎子とデートしてもちっとも楽しくない。そんな時、たまきが正三を訪れて来た。コンサートで偶然聞いた正三の歌をレコード化したい、と申し込んで来たのである。

解説

草刈正雄・若大将シリーズ第二作目。今回はアイスホッケーのエースとなった若大将の活躍を描く。脚本は「パリの哀愁」の田波靖男、監督は「はつ恋」の小谷承靖、撮影は「陽のあたる坂道(1975)」の上田正治がそれぞれ担当。

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1976)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:小谷承靖
    出演:草刈正雄/フランキー堺/高橋惠子/坂口良子