作品 映画館 ニュース
マイナス21℃
マイナス21℃
マイナス21℃

マイナス21℃

壮絶な8日間のサバイバルの記録

元プロアイスホッケー選手のエリック・ルマルクは、シエラネバダの山中でスノーボードの最中、立入禁止区域へ侵入し、遭難してしまう。食料や水、山岳装備もない中で、壮絶なホワイトアウトが彼に襲いかかる。一方、息子と連絡が取れず異変に気付いた母親のスーザンは、救助隊に捜索を依頼する。エリックは、低体温症や空腹、凍傷、脱水症状、幻覚といった困難に立ち向かいながら救助を待つが、体力気力ともに限界に近づいていた。

解説

極寒の雪山での壮絶なサバイバルを繰り広げた、元アイスホッケー選手でスノーボーダーのエリック・ルマルクの実話をもとに、『オー・ルーシー!』の好演が記憶に新しいジョシュ・ハートネットを主演に迎えた“遭難”映画。シエラネバダ山脈で立入禁止区域へ侵入した男が辿る食料も装備もない8日間を再現した。低体温症、空腹、凍傷、脱水症状、幻覚と、次々と襲ってくる困難に痛めつけられるジョシュ・ハートネッ。そんな彼のまさに極限の熱演を、固唾をのんで見守りたい。メガホンをとったのは、『ネイビーシールズ』で脚光を浴び、Variety誌が選ぶ「注目すべき10人の監督」に選出された新鋭スコット・ウォー監督。雪山の怖さに、観る者は洗脳されそうだ。

2018年7月21日より新宿シネマカリテほか全国にて順次公開

  • 配給
  • 松竹メディア事業部
  • 製作国
  • アメリカ(2017)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:スコット・ウォー
    出演:ジョシュ・ハートネット/ミラ・ソルヴィノ

公式サイトはこちら