作品 映画館 ニュース
ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス
ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス
ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス

“さよなら”世界ツアーの幕が上がる

上映スケジュール

“ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ”は、アメリカの偉大なギタリスト、ライ・クーダーがキューバを旅した際に出会った地元の老ミュージシャンに声をかけて結成されたビッグバンド。そこには、当時92歳のギタリストを筆頭に、かつて第一線で活躍したベテラン歌手や音楽家たちが集まってきた。1997年にライ・クーダーのプロデュースで発売されたアルバム「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」は、ワールド・ミュージックのジャンルとしては異例の900万枚を売り上げ、グラミー賞を受賞。さらに、ヴィム・ヴェンダースが彼らの音楽と人柄に惚れ込んで監督したドキュメンタリー映画も全世界で破格のヒットを飛ばし、アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞候補に。日本でもミニシアターの枠を超える大ヒットとなった。それから18年。平均年齢 73才となった5人の現メンバーがさよなら世界ツアーを決行。カメラは彼らのプロとしてのキャリアの浮き沈み、これまでのパーソナルな旅路やメンバーの死にも迫る。

解説

1999年に大ヒットしたヴィム・ヴェンダースの音楽ドキュメンタリー『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』の続編。平均年齢 73才となった5人のメンバーが決行した“さよなら世界ツアー”に密着。メンバーの死も含めたその後の彼らの歩みに迫る。本作ではヴェンダースが製作総指揮に回り、『津波そして桜』でアカデミー賞短編ドキュメンタリー賞候補になったルーシー・ウォーカーが監督を務めた。(作品資料より)

2018年7月20日よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて順次公開

  • 配給
  • ギャガ
  • 製作国
  • イギリス(2017)
  • ジャンル
  • ドキュメンタリー Music/ミュージカル
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:ルーシー・ウォーカー
    出演:オマーラ・ポルトゥオンド/マヌエル・“エル・グアヒーロ”・ミラバール/バルバリート・トーレス/エリアデス・オチョア/イブライム・フェレール

公式サイトはこちら

(C) 2017 Broad Green Pictures LLC