作品 映画館 ニュース
ザ・スクエア 思いやりの聖域
ザ・スクエア 思いやりの聖域
ザ・スクエア 思いやりの聖域

ザ・スクエア 思いやりの聖域

世界中の映画祭を席巻した、現代の風刺劇

上映スケジュール

著名な現代アート美術館のキュレーター、クリスティアンは、次の展覧会で「ザ・スクエア」という地面に正方形を描いた作品を展示すると発表する。すべての人が平等の権利を持つ “思いやりの聖域”をテーマにした参加型アートで、貧富の格差に一石を投じる狙いがあった。ある日、携帯電話と財布をスられてしまったクリスティアンは、GPS機能を使い犯人の住むマンションを突き止めると、全戸に脅迫めいたビラを配って犯人を見つけ出そうとする。

解説

『フレンチアルプスで起きたこと』のリューベン・オストルンド監督による本作は、第70回カンヌ国際映画祭パルムドール受賞した話題作だ。有名美術館のキュレーターが発表した展示作品「ザ・スクエア」が、その大胆不敵なPR動画のせいで反響を生み、大騒動へと発展していく。騒動の中で現代人が抱える格差や差別といった問題を抉り出し、本当の正義や生きていくことの本質を痛烈な笑いたっぷりに描く。観ながら、「自分だったらどうする?」と考えずにはいられない展開は、間違いなくわれわれの心を試す。主人公クリスティアンを演じるのは、デンマーク出身のクレス・バング。カンヌ以降も世界中の映画祭を席巻し、アカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされた。

2018年4月28日よりヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamura ル・シネマ、立川シネマシティほか全国にて順次公開

  • 配給
  • トランスフォーマー
  • 製作国
  • スウェーデン=ドイツ=フランスほか(2017)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督・脚本:リューベン・オストルンド
    出演:クレス・バング/エリザベス・モス/ドミニク・ウェスト/テリー・ノタリー

公式サイトはこちら

(C) 2017 Plattform Prodtion AB / Societe Parisienne de Production / Essential Filmproduktion GmbH / Coproduction Office ApS