ガープの世界

小説家ガープの一生を描くドラマ

看護婦のジェニー・フィールズは赤ん坊を連れて実家にもどって来た。両親は、娘の話を聞いて驚いた。ジェニーはかねて子供がほしいと思っていたが、男に縛られたくはなかった。病院へ瀕死のガープ三等曹長<テクニカル・サージャント>が運び込まれた。患者のペニスが勃起しつづけているのをみたジェニーは、彼の上にまたがって受精。生まれたのが、この子だというのだ。名前は父親がテクニカル・サージャントだったことから頭文字をとってT・S・ガープと名付けられた。

解説

製作はジョージ・ロイ・ヒルとロバート・L・クロウフオード。エグゼクティヴ・プロデューサーはパトリック・ケリー。監督は「リトル・ロマンス」(79)のジョージ・ロイ・ヒル。ジョン・アーヴィングが788年に発表した大ベストセラー(サンリオ出版)を、スティーヴ・テシックが脚色。撮影はミロスラフ・オンドリチェクが担当。音楽編曲をデイヴィッド・シャイアが手掛け、クレジット・シークエンスではビートルズの「ウェン・アイム・64」が巧みに使用されている。出演はロビン・ウィリアムズ、メアリー・ベス・ハート、グレン・クロース、ジョン・リスゴー、ジェームズ・マッコールなど。原作者のアーヴィングがレスリング試合のレフェリー、ヒル監督が飛行士の役でゲスト出演している。

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • アメリカ(1982)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:ジョージ・ロイ・ヒル
    出演:ロビン・ウィリアムズ/メアリー・ベス・ハート/グレン・クローズ