嵐が丘('39)

激しい愛が全てを狂わせる

激しい風の吹きすさぶ荒野の館の主アーンショーは、孤児ヒースクリフを養子として連れ帰る。家には実子のヒンドリーとキャシーがいた。ヒースクリフとキャシーは互いに恋心を抱くようになるが、成人した2人には別れが待っていた。キャシーは大金持ちのエドガーと結婚し、傷ついたヒースクリフは米国へと旅立つ。そして金持ちとなり帰国したヒースクリフは……。

解説

エミリー・ブロンテの不朽の名作を、シェイクスピア俳優としても知られる名優ローレンス・オリヴィエ主演で映画化。若い頃に恋人との仲を引き裂かれてしまった男の復讐に燃える姿を描く。

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • アメリカ(1939)
  • ジャンル
  • ラブ・ストーリー ドラマ
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:ウィリアム・ワイラー
    原作:エミリー・ブロンテ
    出演:ローレンス・オリヴィエ/マール・オベロン/ヒュー・ウィリアムズ/デヴィッド・ニーヴン/ジェラルディン・フィッツジェラルド