ザ・デッド:インディア

アフリカの悲劇は、序章に過ぎなかった…

電気技師のアメリカ人ニコラスは、インド郊外で風力発電の開発に従事していた。彼には、インドで出会ったイシャニという恋人がいて、いつの日かアメリカで一緒に暮らす日を夢見ていた。ある日、ニコラスの携帯に、彼女から緊急事態を告げる連絡が入る。何やら街中の様子がおかしいと……。ふと作業中の風力発電塔から見下ろすと、遠景に彼の目にも驚愕の光景が飛び込んできた。人間が人間を襲っている!?イシャニが危ない!しかし、ニコラスのいる場所から彼女が暮らすムンバイは500km離れていた。ニコラスは、愛する者を救うため、恐ろしい勢いで増殖しているゾンビの群れをかきわけて、ムンバイへの道を突き進む決心をする。

解説

アフリカの大地を舞台に描かれた『ゾンビ大陸 アフリカン』の製作スタッフが放つ、ゾンビ・パンデミック映画。(作品資料より)

2015年1月10日よりヒューマントラストシネマ渋谷にて

  • 配給
  • インターフィルム
  • 製作国
  • イギリス(2013)
  • ジャンル
  • ホラー 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:ハワード・J・フォード/ジョナサン・フォード
    出演:ジョセフ・ミルソン/ミーヌ・ミシュラ/アナンド・クリシュナ・ゴヤール/サンディップ・ダッタ・グプタ/プーナン・マートゥル