神々のたそがれ
神々のたそがれ
神々のたそがれ

神々のたそがれ

構想35年、アレクセイ・ゲルマン監督の遺作

地球よりおよそ800年進化が遅い惑星に、地球から30人の学者が送り込まれる。ルネサンス初期のような城の立ち並ぶ風景とは裏腹に、とある王国の都アルカナルでは大学が破壊され、追われた知識人たちは隣国イルカンに逃亡する。地球から派遣された学者のドン・ルマータは、未来から知識と力を持って現れた神のごとき存在として崇められていた。ただ、地球人による政治介入は許されておらず、権力者の蛮行を傍観するしかなかった。

解説

『フルスタリョフ、車を!』などのロシアの巨匠アレクセイ・ゲルマンの待望の新作であり遺作。アンドレイ・タルコフスキー監督作『ストーカー』の原作でも知られるストルガツキー兄弟のベストセラーSF小説を映画化。地球より800年近く遅れて発展する惑星を舞台に、そこにやってきた学者たちが目撃する暴政と虐殺を映し出す。映像の隅々まで、エキストラのひとりひとりにまで留意したゲルマン監督こだわりの映像を堪能したい。ちなみにゲルマン監督は1968年に脚本を書き始め、その後に起こったチェコ事件の余波などを受けて映画製作が中止となり、2000年からようやく撮影をスタートしたという。2006年に撮影が終り、約5年間におよぶ編集作業を経て、完成目前の2013年2月に死去した。

2015年3月21日よりユーロスペースほか全国にて順次公開

  • 配給
  • アイ・ヴィー・シー
  • 製作国
  • ロシア(2013)
  • ジャンル
  • SF/ファンタジー 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:アレクセイ・ゲルマン
    原作:ストルガツキー兄弟
    出演:レオニード・ヤルモルニク/アレクサンドル・チュトゥコ/ユーリー・アレクセーヴィチ・ツリーロ

公式サイトはこちら