ランダム 存在の確率
ランダム 存在の確率
ランダム 存在の確率

ランダム 存在の確率

論理的思考が試されるSFスリラー

ミラー彗星が、地球に最も接近する夜。エムは恋人のケヴィンと、友人のホームパーティーに訪れる。すると突然、停電で部屋が真っ暗になり、パニックになる男女8人。外の様子を見に行ったエムたちが目撃したのは、まったく同じ家に住む、まったく同じ自分たち。別世界の自分たちが、同じ空間に同時に存在するという驚愕の事実を目の当たりにする。

解説

量子力学の“シュレーディンガーの猫”という思考実験にインスパイアされた思考型SFスリラーの傑作。彗星が接近した夜に集まった若者たちに起こる奇妙な現象を描き、シッチェス映画祭で脚本賞と審査員賞を受賞した。巧みな脚本と確かな演出力で、観客をハイレベルな頭脳ゲームへと導くのは、新鋭ジェームズ・ウォード・バーキット。(作品資料より)

2015年1月24日よりヒューマントラストシネマ渋谷にて

  • 配給
  • アット・エンタテインメント
  • 製作国
  • アメリカ(2013)
  • ジャンル
  • SF/ファンタジー スリラー/サスペンス
  • スタッフ・キャスト
  • 監督・脚本:ジェームズ・ウォード・バーキット
    出演:エミリー・バルドーニ/モーリー・スターリング/ニコラス・ブレンドン/エリザベス・グレイセン