おんなのこきらい

おんなのこきらい

かわいければ、すべて許されるって思ってた

キリコはかわいいだけが取り柄の女の子。ブスな女性を内心バカにし、職場では女の先輩から嫌われているけれど気にしない。女の子はかわいければすべてが許されるのだ。そんなキリコの好きな人は、バーの店長のユウト。はっきりした恋人ではないけれど、彼の家に泊まったりする仲だ。ある日、キリコは仕事でアクセサリー作家のコウタを訪ねる。しかし、コウタにはキリコ必殺の可愛い表情が通じない。彼はキリコの本性を以前から知っていたのだ。

解説

『渇き。』『劇場版 零〜ゼロ〜』のショートカット美少女・森川葵が世の中をかわいさだけで乗り切っていこうとする主人公・キリコを演じる本作。彼女は“女の子はかわいさがすべて”とうそぶくが、現実はそう甘くなく、かわいさだけでは乗り切れなくなってくる。後半、感情を爆発させ泣き叫ぶキリコを長回しで映し出すシーンは、森川葵の演技力もあいまって、本作の大きな見どころと言えるだろう。女性監督らしく、加藤綾佳監督は女性のかわいさ、ずるさ、したたかさ、めんどくささを容赦なく見せつけている。音楽×映画の祭典「MOOSIC LAB」の出品作として“ふぇのたす”の音楽をイメージして作られた本作、劇中で歌い踊る“ふぇのたす”の音楽が映画の世界観をさらに盛り上げている。

2015年2月14日より新宿シネマカリテほか全国にて順次公開

  • 配給
  • SPOTTED PRODUCTIONS
  • 製作国
  • 日本(2014)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督・脚本:加藤綾佳
    出演:森川葵/木口健太/谷啓吾/井上早紀/加弥乃/松澤匠/巴山祐樹/緑茶麻悠/みこ/ヤマモトショウ/澤“sweets”ミキヒコ

公式サイトはこちら