私にだってなれる!夢のナレーター単願希望

方言指導の仕事をしながら声優を夢見るキャロル(ベル)は、同じ声優として成功を収めた父サム(メラメッド)の陰でくすぶっていた。そんなある日、キャロルのもとに映画の予告編の仕事が舞い込んでくる。売れっ子声優グスタフ(マリーノ)や父サムが激しく嫉妬する中、一気に上昇機運に乗った彼女は、やがて超大作映画4部作のナレーターのオーディションを受けるチャンスを獲得。それは、“神の声”と呼ばれた今は亡き声優界の大物ドン・ラフォンティーヌの決め台詞「その世界では」を復活させるビッグプロジェクトでもあった…。

解説

伝説の声優“ドン”の後継者の座をめぐる業界内幕コメディ。製作・監督・脚本・主演はレイク・ベル。2014年11月8日より、東京・新宿シネマカリテにて開催された[オト カリテ Vol.8]として上映。

2014年11月8日より

  • 配給
  • ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • 製作国
  • アメリカ(2013)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト