ラスト・パラダイス アドレナリンを追い続けた ニュージーランドの冒険者たち

本作の監督クライブ・ニーソンは、アフリカ東部のタンザニアでカメラマンの両親とともに象やライオンといった野生動物と身近に接しながら幼少期を過ごしていた。大自然に囲まれたニュージーランドに移住後は、自然の中で自然とともに自分たちで創意工夫をして遊んでいた。この環境こそが、彼や仲間たちの創造力を鍛えた。やがて手探り状態でサーフィンを始め、さらには山でのサーフィン、スノーボードを始めた。サーフボードを片手に楽園を求めてメキシコやスペインのバスク、インドネシアのバリ、オーストラリアをまわった彼らは、故郷ニュージーランドに戻ってきたときに改めてその素晴らしさに気付き、次々と新しいエクストリーム・スポーツを生み出していく。しかし次世代にもこの楽しさを伝えたいと思う彼らの前に、自然破壊の問題が立ち塞がる……。

解説

デジタル技術の革新に携わり、世界初の気象監視機器やデジタルカメラの開発を手がけるなど科学分野で活躍する一方、ニュージーランドにおけるエクストリーム・スポーツのパイオニアの一人として名を馳せるクライブ・ニーソンが、自然を取り戻す動きを独自の視点から映し出すドキュメンタリー。サーフィンやスノーボードなどで自然と共に遊ぶ姿を通し、環境問題やグリーン・エネルギーの開発プロジェクトについて描いていく。バンジー・ジャンプの創始者AJ ハケット、化石燃料依存からの脱却に取り組む物理学者バリー・グリーンらが出演。伝説のサーファー、ミッキー・ドラの姿や世界チャンピオンたちによるカイト・サーフィンなど貴重な映像も収録。

2015年2月14日より

  • 配給
  • レイドバック・コーポレーション
  • 製作国
  • ニュージーランド(2013)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト