そして泥船はゆく

下野国-栃木に棲む生きた化石の旅

栃木県大田原市で祖母とふたりで暮らす無職、無気力の男、平山隆志。怠惰な自分の生活を変える力も、変える気も無いまま日々を浪費する彼のもとへ、ある日、死んだ父の娘だというひとりの少女が尋ねてくる。

解説

渡辺紘文・渡辺雄司兄弟が旗揚げし、栃木県を根城に活動を開始した大田原愚豚舎の第1回作品。銭も人手も時間も無い過酷な状況のなか、スタッフ4名とその家族、友人らが誰もみたことのない喜劇を創りあげた。主演は近年目覚ましい活躍を見せる渋川清彦。脇を固めるのは、高橋綾沙、飯田芳、劇団三十六計のメンバー。さらに96歳の新人女優平山ミサオが怪演を見せる。第26回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」でワールドプレミア上映された。(作品資料より)

2014年12月13日より新宿武蔵野館(レイト)にて

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(2013)
  • ジャンル
  • ドラマ コメディ
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:渡辺紘文

公式サイトはこちら