サベージ・キラー

結婚式を控えた美しい聾唖女性ゾーイ(アマンダ・エイドリアン)は一人旅の道中、少年を家畜のように殺そうとする地元のギャングたちに遭遇する。ゾーイは少年を助けようとするが失敗、逆にギャングに拉致されてしまう。野獣と化した男たちに心ゆくまでレイプされ、肉体も精神も踏みにじられていくゾーイ。そんな中、ゾーイの婚約者は行方不明になった彼女を捜し出そうと手を尽くすが、瀕死状態のゾーイはギャングたちに生き埋めにされる。だが一夜明け、インディアンの呪術でゾーイは覚醒、奇跡的に息を吹き返すのだった。復讐心に燃え上がるゾーイは、弓矢やクンフー、ナイフ等を駆使しながら、自身を陵辱した男たちを一人、また一人と血祭りにあげていく……。

解説

結婚式を控えた聾唖女性が、自身を陵辱した男たちに復讐を果たしていくバイオレンス・アクション。弓矢やクンフー、ナイフ等を駆使しながら、男たちを次から次へと地獄へ葬り去る姿を強烈なバイオレンス描写によって映し出す。監督・脚本・撮影・編集は、TVを中心に活躍するマイケル・S・オヘダ。

2014年12月6日より

  • 配給
  • AMGエンタテインメント
  • 製作国
  • アメリカ(2013)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト