チェンナイ・エクスプレス 愛と勇気のヒーロー誕生

40歳になってもまだ独身のラーフル(シャールク・カーン)は、ムンバイで暮らしている。友人とゴアへ遊びに行く計画を立てていたラーフルだったが、祖父が100歳を前に頓死し、祖母から、故人の遺志で遺灰をタミル・ナードゥ州ラーメーシュワムの海に流してくれるように懇願される。とりあえずチェンナイ行きの列車に乗り込んで、そこからゴアへ向かおうとするラーフルだったが、列車内で美女ミーナー(ディービカー・バードゥーコーン)を助けたことから、タミルの村の家族抗争に巻き込まれる。ラーフルは困惑するが、ミーナーを救うために、命を賭けて戦う決意を固めるのだった……。

解説

「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」のシャールク・カーンとディービカー・バードゥーコーンのコンビが再び主演を務め、インド映画歴代興収第2位となった痛快アクション・エンターテイメント。2014年10月25日〜31日ヒューマントラストシネマ渋谷で開催の『ボリウッドフェスティバル2014』で上映。

2014年10月26日より

  • 配給
  • 日活
  • 製作国
  • インド(2013)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト