12−12−12 ニューヨーク、奇跡のライブ

2012年10月、アメリカ東部を強大な勢力を持ったハリケーン『サンディ』が上陸。アメリカ全土及びカナダで132名の死者が出るほどの大災害をもたらし、社会・経済活動にも大打撃を与えた。被災地救済のために、2012年12月12日、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンでチャリティー・コンサート『12.12.12 The Concert For Sandy Relief』が開催された。コンサートにはポール・マッカートニー、ザ・ローリング・ストーンズ、ザ・フー、エリック・クラプトン、ビリー・ジョエル、ボン・ジョヴィ、ブルース・スプリングスティーンなど総勢16組のアーティストと84名の著名人が集結。ポール・マッカートニーをメンバーに迎え伝説的バンド、ニルヴァーナが一夜限りの復活、ザ・フーとリンゴ・スターの息子であるザック・スターキー、被災地域出身のジョン・ボン・ジョヴィとブルース・スプリングスティーンら世代やジャンルを超えた共演が実現した。さらに、寄付を受け付ける電話対応をウーピー・ゴールドバーグが自ら行い、ジェイク・ギレンホール、クリステン・スチュワートといったハリウッド・スターたちもイベントの裏方に参加。スターたちが素顔をのぞかせ、分刻みで進行していく舞台裏の様子も収録。このコンサートの模様はアメリカ国内39のテレビ局、海外20以上のテレビネットワークで生放送され、25以上のWEBストリーミングを実施、さらに50以上のラジオ局で放送され、一晩で5000万ドルもの復興基金を集めた。この奇跡のような一夜をカメラは追っていく。

解説

ハリケーン『サンディ』の大打撃を受けた被災地救援のためにポール・マッカートニーやザ・ローリング・ストーンズら豪華アーティストが集結、2012年12月12日にニューヨークで開催されたチャリティー・コンサート『12.12.12 The Concert For Sandy Relief』の模様を収めたドキュメンタリー。伝説的バンド、ニルヴァーナがポール・マッカートニーをメンバーに迎えて一夜限りの復活を果たすなど音楽ファン垂涎の共演が続くステージだけでなく、寄付受付ダイヤルの電話応対をウーピー・ゴールドバーグらが自ら行い、イベントの裏方として参加するジェイク・ギレンホールやクリステン・スチュワートら舞台裏の姿も追う。ポール・マッカートニーは本作の製作総指揮も務めている。

2015年1月16日より

  • 配給
  • トランスフォーマー
  • 製作国
  • アメリカ(2013)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト