zone 存在しなかった命

置き去りにされた動物たち

2011年3月12日に発生した東京電力福島第一原発事故によって、その周囲半径20キロが強制避難区域に指定され、一般人の立ち入りはおろか報道規制が張られジャーナリストやカメラの持ち込みさえも禁止された。地図からスッポリと抜け落ちてしまったその区域には多くの動物が取り残され、登録されていた数だけでも牛が約4,000頭、豚30,000頭、鶏630,000羽、犬猫などのペットが20,000匹以上といわれる。そういった水も食物も無い過酷な状況下で9割以上が餓死、唯一生き延びた命は殺処分という悲劇的な末路を日本政府は証拠隠滅のため封印した。この映画はそんな人工放射能に汚染され、未来と希望の消えたゾーンにおいて動物たちを救うべく闘い続ける人々を活写したものである。(作品資料より)

解説

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(2013)
  • ジャンル
  • ドキュメンタリー 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:北田直俊
    出演:松村直登/遠藤カズオ/吉沢正巳/イザベラ・ガラオン青木/本多明/太田快作

公式サイトはこちら