拳銃と目玉焼

主人公は独身で中年の新聞配達員、志郎。ひょんなことからオヤジ狩りを行う不良少年達をこらしめる。志郎の意中の人ユキが、それを知り「ちゃんとした事をする人、好きやなぁ」と感心する。その一言が志郎のヒーロー願望に火をつけ、志郎は徐々にヒーローへとなってゆく。

解説

「ハリウッドよ、これが日本のヒーロー映画だ」。京都市伏見区にてビデオ撮影業を営む安田淳一の初監督作品。三年間の製作期間を費やし完成した本格娯楽映画。2014年3月1日大阪シアターセブンより公開。そのクオリティの高さとエンターテインメント性の高さにより評判となった。2014年10月17日より新宿バルト9にて公開が予定されている。

2014年10月17日より

  • 配給
  • 未来映画社
  • 製作国
  • 日本(2013)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト