作品 映画館 ニュース

襲われた手術室

阿部毅が監督したサスペンス・ドラマ

郊外のある質屋に三人組の強盗が押し入った。質屋の主人を射殺した。その銃声はパトロール中の警官の耳に入った。主犯の船山が警官の弾丸を右腕に受けた。雑木林に車を突込んで急停車した。エンジンがかからない。船山はどこかで車を探すことを命じた。−−大山外科医院。院長の娘で女医の典子と、主任看護婦の楠幸子が典子と秋には結婚する沼田医師の帰りを待っていた。十二時、沼田が土産の箱をぶらさげて帰ってきた。そこへ、拳銃が突き出された。入院患者への危害を恐れた沼田はやむなく船山の傷の手当を始めた。

解説

「暁の翼」の共同執筆者・下飯坂菊馬に、田坂啓が加わった脚本を、「たそがれの東京タワー」の阿部毅が監督したサスペンス・ドラマ。撮影は宗川信夫。

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1960)
  • ジャンル
  • スリラー/サスペンス ドラマ
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:阿部毅
    出演:友田輝/浜田ゆう子/倉田マユミ