作品 映画館 ニュース

アリゾナの山猫

ブロッサム・ラッグルス(エディス・スターリング)は馬にも乗れば、短銃も撃ち、弱者を挫く、女ながらに勇士であった。彼女の近くに住む娘アメリア・ヤング(ポーリーン・ベッカー)は技師スティムズン(ウィリアム・クイン)に欺かれた。スティムズンはブロッサムにもいい寄ってきた。ブロッサムはアメリアからスティムズンの卑劣な行を聞いて、彼を追跡した。河岸の沼に彼女は馬ごと陥ったが、牧童たちは彼女を救った。そしてスティムズンは短銃で追い立てられてアメリアと結婚せしめられ、ブロッサムも意中の人と結婚する。

解説

「高原の狼」と同じくチャールズ・モーティマー・ペック原作の西部劇で、やはりエディス・スターリングが巧妙極まりなき馬術を見せる。「女エス・ハート劇で筋は簡単だが色彩豊かな演技で、一寸連続ものといったような場面が多い。低級な興味をフンダンに唆る。」とニュース誌は評している。

  • 配給
  • 製作国
  • アメリカ(1919)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト