キョンシー

その昔、霊幻道士役で名をはせたベテラン俳優のチン・シュウホウは、今は落ちぶれ、妻子とも別居状態で彷徨っていた。辿り着いたさびれたマンションの2442号室で、彼は自殺をしようとする。しかし、道士アンソニー・チェンや、謎めいたマンションの住人らによって自殺を食い止められる。しかし、このマンションが普通ではないことを察知した彼は、甦る死者との命懸けの闘いへ巻き込まれていく。

解説

「呪怨」の清水崇がプロデュースした1980年代のキョンシー映画にオマージュを捧げたホラー作品。香港の人気歌手・俳優活躍しているジュノ・マックの初監督作品。1980年代のキョンシー映画へのオマージュに満ち、チン・シュウホウ(錢小豪)をはじめ「霊幻道士」シリーズゆかりの俳優も出演しているが、往年のコミカルなキョンシー違い、シリアスなホラーとなっている。第26回(2013年)東京国際映画祭上映作品「リゴル・モルティス/死後硬直」を改題。

2014年10月25日より

  • 配給
  • 松竹メディア事業部
  • 製作国
  • 香港(2013)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト