恋の映画を作ろう 全長版

小学生の息子の不登校により家庭崩壊の危機にある弘中家。弘中一哉は息子の翔に自分が高校生の時の話をする…。1990年代初頭。高校生だった一哉は転校生・青野晶子に一目惚れする。しかし彼女に声さえ掛けれない内気な一哉は自分の好きな映画を撮影し、そのヒロインに彼女を抜擢する事を思いつく。親友の堀田と横地と共に早速映画製作を始めるが、クラスからは「幼稚だ」と物笑いのタネになる。そんな中、一哉は勇気を振り絞ってヒロイン役に青野に出演依頼をするが…。

解説

1990年代初頭。高校生たちが恋のために映画の自主制作に励む青春ドラマ。監督は「大阪最後の日」の大木ミノル。出演は尹芝惠、小谷地希、今野悠夫、斎藤琢磨ほか。110分のディレクターズ・カット版も上映された。

2014年5月31日より

  • 配給
  • 「恋の映画を作ろう」シネマ実行委員会
  • 製作国
  • 日本(2013)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト