マルタのことづけ
マルタのことづけ
マルタのことづけ

マルタのことづけ

遺したい、愛しいあなたたちへ

メキシコ第2の都市・グアダラハラ。4人の子供を持つシングルマザーのマルタと、友人も恋人もいないクラウディアは、偶然病院で出会った。虫垂炎を治療し短い入院を終えたクラウディアを、マルタは自宅での食事に招く。クラウディアは戸惑いながらも、マルタの愛車に乗り込み彼女の自宅へと向かう。クラウディアは強烈な4人の子供たちと、自分を娘のように扱うマルタに戸惑いながらも、自分を必要としてくれる彼らの中で居心地の良さを感じ、家族の一員のように時間を過ごしていく。一方、マルタは日々を生きることに全力を注ぐ。なぜなら、マルタには死期が迫っていたから……。

解説

メキシコ第2の都市・グアダラハラを舞台に、新星女性監督クラウディア・サント=リュスが自らの実体験をもとに“遺していく母”と“遺される子どもたち”を描く。“母親の死”という重くなりがちなテーマにユーモアを交え、軽やかに描いていく本作は、脚本の段階でメキシコ映画協会のコンペティションを勝ち取るなど注目を浴びていた。完成後は、トロント国際映画祭国際批評家連盟賞、ロカルノ国際映画祭YOUTH JURY賞グランプリを受賞したほか、メキシコ・アカデミー賞(アリエル賞)では、作品賞と監督賞をはじめ7部門にノミネートし、マルタ役のリサ・オーウェンが助演女優賞を受賞。さらに名匠パトリス・ルコントが審査員長をつとめたヒホン国際映画祭では審査員特別賞を受賞した。(作品資料より)

2014年10月18日よりシネスイッチ銀座ほか全国にて順次公開

  • 配給
  • ビターズ・エンド
  • 製作国
  • メキシコ(2013)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:クラウディア・サント=リュス
    出演:ヒメナ・アヤラ/リサ・オーウェン

公式サイトはこちら