メビウス
メビウス
メビウス

メビウス

キム・ギドク監督史上、最大の問題作

ある夜、夫の不倫に嫉妬心を燃えあがらせ精神のバランスを完全に崩した妻は、寝ている夫の性器を切り落とそうとするが失敗。自分の息子に矛先を変え、男性器を切り取る。気が狂ったように妻は夫と息子を残して家を飛びだし、街をさまよう。性器を失った息子はトイレで満足に用も足せず、同級生には苛められ生きる自信さえもなくしてしまう。息子への罪悪感に苦しむ父は、ある方法で解決策を見出し、息子と新たな関係を築いていくが…。

解説

不貞を働く父親、その現実に耐えられず息子に刃を向ける母親、そして母親に性器を切り取られてしまった息子。全編にわたってセリフを排し、「笑う」「泣く」「叫ぶ」の3つの感情要素だけでドラマを描いていくという、韓国の鬼才キム・ギドク監督史上、史上最も壮絶で意欲的なヒューマンドラマだ。ショッキングなシーンの連続に、ワールドプレミア上映されたヴェネチア国際映画祭では失神者がでたとか。父親を演じるのは、キム・ギドク作品では『悪い男』『受取人不明』に出演する常連チョ・ジェヒョン。息子役は韓国映画界注目の新星ソ・ヨンジュが演じている。肉欲と嫉妬、そして破滅に向かう家族の悲劇がテーマの本作は、日本でもR18+指定を受けた話題作だ。

2014年12月6日より新宿シネマカリテほか全国にて

  • 配給
  • 武蔵野エンタテインメント
  • 製作国
  • 韓国(2013)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督・脚本:キム・ギドク
    出演:チョ・ジェヒョン/ソ・ヨンジュ/イ・ウヌ

公式サイトはこちら