レッド・ファミリー

仲睦まじい家族を装って、韓国国内で任務を遂行する4人の北朝鮮スパイたち。表面上は誰もが羨むような理想の家族を演じながらも、一歩家の中に入れば階級に従い、母を演じるリーダーの命令を順守してスパイ活動を行なっていた。一緒に暮らしながらも、互いを監視し合い、馴れ合う事の許されないニセ家族。彼らはケンカの絶えない隣の家族を“資本主義の限界”と馬鹿にしていたが、偽りのない感情をぶつけ合うその姿に、次第に心を動かされてゆく。やがて任務と人生そのものに疑問を感じ始めるスパイたち。そんな折、リーダーである妻役のベクは、夫役のキムの妻が脱北に失敗したことを知る。独断で手柄を立て、キムたちを助けようとするベクだったが、逆に大失態を犯してしまう。祖国に残された各々の家族の命と引き換えに、4人に与えられたミッション。それは、“隣の家族の暗殺”だった。全てを救うため、彼らが命を賭して打った切ない“家族芝居”とは……?

解説

「嘆きのピエタ」のキム・ギドク監督が製作総指揮・原案・脚本・編集を担当したドラマ。幸せな家族を装って韓国国内でスパイ活動を行う北朝鮮の工作員たちと、その隣人の平凡な韓国人家族が辿る運命を、ユーモアを交えつつスリリングに描く。出演は「人形霊」のキム・ユミ、「グッド・バッド・ウィアード」のソン・ビョンホ。第26回(2013年)東京国際映画祭上映作品。

2014年10月4日より

  • 配給
  • ギャガ
  • 製作国
  • 韓国(2013)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト