祝宴!シェフ

かつて台湾では、祝い事になると屋外で宴が開かれ、そこで腕を振るう総舗師(ツォンポーサイ)と呼ばれるおもてなしの心を極めた宴席料理人がいた。その中でも“神”と称された伝説の料理人を父に持つシャオワン(キミ・シア)は料理を嫌い、モデルを夢見て家を飛び出していたが、その夢も破れ、父の死をきっかけに帰省、母パフィー(リン・メイシウ)の食堂を手伝っていた。そんなある日、亡き父がもてなしてくれた料理を食べたいと老カップルが訪ねてくる。何を作ればいいのか全く分からないシャオワンだったが、そこに旅する料理ドクターのルーハイ(トニー・ヤン)が現れ、彼女たちに力を貸す。やがて、父のレシピノートに残された“料理に込めた想い”に心を動かされたシャオワンは、時代の趨勢で衰退の一途を辿っている宴席料理の返り咲きをかけ、全国宴席料理大会への出場を決意。果たしてシャオワンは父の想いを引き継ぎ、人々のお腹も心も幸福で満たす“究極の料理”に辿りつくことができるのか……。

解説

台湾南部の美食の街・台南を舞台に、伝説の名料理人を父に持つ女性が人々を幸福にする究極の料理を追い求めて奮闘する姿を描くコメディ。監督は「熱帯魚」「ラブゴーゴー」のチェン・ユーシュン。出演は『イタズラな恋愛白書』のリン・メイシウ、「台北に舞う雪」のトニー・ヤン、「ヤンヤン 夏の想い出」のウー・ニエンチェン。

2014年11月1日より

  • 配給
  • クロックワークス
  • 製作国
  • 台湾(2013)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト