俳優は俳優だ

一流の映画スターを目指すオ・ヨン(イ・ジュン)は、売れないながらも自由に夢を見ていた。とうとうチャンスを掴みある映画に出演、一躍注目の的となる。一気に名声と権力、快感を手に入れたオ・ヨンは初心を忘れ、身勝手な振る舞いや傲慢さが目につくようになっていく。さらにどんな手段でも使う芸能関係者とも関わり、華やかな世界に潜む闇に引きずり込まれる。誠実さをなくした彼の評判は急落。ようやく自分がどのような状況にあるのか気付くが……。

解説

無名時代を経てチャンスを掴み一躍人気に火がつくが、初心を忘れ傲慢になりあっという間に転落していく俳優を通し、人間の欲望を露わにするサスペンス・ドラマ。監督は「不器用なふたりの恋」(未)のシン・ヨンシク。製作・脚本は「嘆きのピエタ」で第69回ヴェネチア国際映画祭金獅子賞を獲得したキム・ギドク。主演は、男性音楽グループ『MBLAQ』のメンバーで「ニンジャ・アサシン」に出演したイ・ジュン。暴力的なまでのベッドシーンにも挑んでいる。ほか、「チェイサー」のソ・ヨンヒ、シン・ヨンシク監督の前作「ロシアン小説」(未)にも出演したカン・シニョ、「風のファイター」のヤン・ドングンらが出演。

2014年11月15日より

  • 配給
  • クロックワークス
  • 製作国
  • 韓国(2013)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト