作品 映画館 ニュース
愛しのゴースト
愛しのゴースト
愛しのゴースト

愛しのゴースト

若き帰還兵の妻は、邪悪なゴーストなのか?

戦場から仲間と共に奇跡的に帰還したマーク。妻・ナークとの再会に喜ぶが、村人たちから「ナークは既に死んでいる。ゴーストになってこの地に留まっている」という不気味な噂を耳にする。ナークへの強い愛情故に聞く耳を持たないマークだったが、仲間内では「実は、本当に死んでいるのは、戦地に赴いた自分たちではないか」という疑いが浮上。次第に、誰がゴーストで、誰が人間なのかもわからなくなっていく。一方で、周りの疑いをよそに、マークとナークは愛を深めていくが……。

解説

日本における「四谷怪談」のように、タイでは誰でも知っている有名な怪談「プラカノーンのメーナーク」。これまで何度も映画化されてきたこの怪談を、恐ろしくも切ない悲恋怪談であるオリジナルのテイストを受け継ぎつつも、意表をついたスラップスティック・コメディのエッセンスを加味。本国で歴代No.1のメガヒットとなった。(作品資料より)

2014年10月18日よりヒューマントラストシネマ渋谷、シネマート六本木ほか全国にて

  • 配給
  • キネマ旬報社
  • 製作国
  • タイ(2013)
  • ジャンル
  • ホラー ラブ・ストーリー コメディ
  • スタッフ・キャスト
  • 監督・脚本:バンジョン・ピサンタナクーン
    出演:マリオ・マウラー/タビカ・ホーン

公式サイトはこちら