作品 映画館 ニュース
祝宴!シェフ

祝宴!シェフ

笑って泣ける“食のおもてなし”コメディ

父親が有名な宴席料理人であるシャオワンは、モデルを夢見て台北に移り住むものの夢破れ、恋人の借金まで背負ってしまい逃げるように帰郷、母パフィーの食堂を手伝っていた。ある日、亡き父がもてなしてくれた料理を食べたいと、年老いたカップルが訪ねてくる。何を作ればいいのかまったく分からないシャオワンだったが、そこに旅する料理ドクターのルーハイが現れ、彼女たちに力を貸す。やがて、父が遺したレシピノートに込められた想いに、シャオワンは心を動かされ……。

解説

美食の街と言われる台湾南部の街・台南を舞台に、有名な宴席料理人を父に持ちながらも料理の心得がほとんどない娘が、人々を幸せにする究極のレシピを探し求めて奮闘するさまを描いた本作は、『熱帯魚』『ラブゴーゴー』といった90年代のヒット作を手掛けた台湾映画界のヒットメーカー、チェン・ユーシュン監督が16年ぶりに発表した新作だ。愉快で個性的な登場人物たちもさることながら、台湾人の“もてなし好き”から発したといわれる「バンド」と呼ばれる屋外宴会の盛大な様子、全編を彩る台湾料理の数々に食欲をそそられること必至。テレビドラマを中心に活躍する“台湾NO.1コメディエンヌ”リン・メイシウとキュートな新星キミ・シアが主人公の母娘を演じるほか、人気俳優トニー・ヤンが料理の達人を演じている。

2014年11月1日よりシネマート新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて順次公開

  • 配給
  • クロックワークス
  • 製作国
  • 台湾(2013)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督・脚本:チェン・ユーシュン
    出演:リン・メイシウ/トニー・ヤン/キミ・シア

公式サイトはこちら

(C)2013 1 PRODUCTION FILM COMPANY. ALL RIGHTS RESERVED.