作品 映画館 ニュース
わたしは生きていける
わたしは生きていける
わたしは生きていける

わたしは生きていける

迫り来る終末。激動の運命を辿る少女の物語

ニューヨーク出身の15歳の少女デイジーは、これまで会ったことのない従兄弟のエディと一夏を過ごすため、イギリスの田舎を訪れる。夢のような牧歌的な田園風景の中、彼女は情熱的にエディと恋に落ちるが、そんな完璧な夏は21世紀の核戦争勃発で吹き飛ばされる。ロンドンが敵軍に攻撃され、権力システムが崩壊。戦争に否応なく巻き込まれ、エディは徴兵され二人は引き離されてしまう。残されたエディの妹を守りながら、デイジーは生き残りをかけて過酷なサバイバルを余儀なくされる。

解説

メグ・ローゾフの同名ベストセラー小説を映画化。世界大戦を背景にした壮大なサバイバル・ドラマであるとともに、戦火に巻き込まれた一人の少女の心の移ろいを色鮮やかに綴った青春ストーリーでもある。主人公を演じるのは、『つぐない』でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたシアーシャ・ローナン。順調にキャリアを積み重ねてきた彼女が、少女の再生と成長の軌跡を、観る者の胸を締め付けるほど切なく体現している。監督は『ラストキング・オブ・スコットランド』で多数の映画賞を獲得した鬼才ケヴィン・マクドナルド。(作品資料より)

2014年8月30日より有楽町スバル座ほか全国にて順次公開

  • 配給
  • ブロードメディア・スタジオ
  • 製作国
  • イギリス(2013)
  • ジャンル
  • ドラマ 戦争 SF/ファンタジー
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:ケヴィン・マクドナルド
    原作:メグ・ローゾフ
    出演:シアーシャ・ローナン/ジョージ・マッケイ/トム・ホランド

公式サイトはこちら