作品 映画館 ニュース
ショートホープ

ショートホープ

鮮烈に登場した新しい少年映画の傑作

児島和也は小学校4年生。母はストリッパーをしていて、和也は里子に出されていた。そんな時、里親に実子が誕生し、時を同じくして母の訃報が舞い込む。居場所をなくした和也は、本当の父親を探す事を決意する。蒲田から横浜まで、ひたすら歩く和也。その道中で出会ういろんな人たち─知的で病弱なホームレス、寂れたストリップ小屋の主人、父親の恋人だった女。そして、ようやく父親と対面する事が叶うのだが…。

解説

2014年の第15回全州国際映画祭インターナショナルコンベンション部門に正式出品され、外国メディアに賞賛された本作は、日本インディペンデント映画に新しい少年映画の傑作が誕生したと話題に。これが初監督作となった堀口正樹は、森田芳光監督や阪本順治監督らに師事し、助監督の経験を持つ。主役の和也を、本作が初主演となる新人、竜跳が演じる。孤独な少年が、戸惑いながらも成長していく過程を見事に好演している。そのみずみずしい演技は、スターとしての将来性を期待させる。少年が現実の社会に飛び込み、大人と同じ立場で接する事を強いられる初めての経験、その瞬間の強烈な飢えと渇きを巧みに表現した堀口監督自身による脚本も秀逸。

2014年8月16日よりユーロスペースにて

  • 配給
  • 「ショートホープ」製作コネクション
  • 製作国
  • 日本(2013)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督・脚本:堀口正樹
    出演:竜跳/鳥羽潤/中村麻美

公式サイトはこちら