作品 映画館 ニュース

ソウォン 願い

ある雨の朝。8歳の少女ソウォン(イ・レ)は、通学途中で酒に酔った男と遭遇し、暴行を受けてしまう。その恐ろしさから、ソウォンは身体と心に生涯消すことができない傷を受け、父ドンフン(ソル・ギョング)と母ミヒ(オム・ジウォン)はわが子に起きた想像を絶する事態に泣き崩れる。だが、そんな一家の想いをよそに、事件を知ったマスコミが病院に殺到。娘を好奇の目から守ろうと必死に立ち向かう両親だったが、裁判で犯人の有罪を立証するために、ソウォン自身の証言が必要となり、さらに追い詰められてゆく。その一方で、ソウォンは父であるドンフンの姿を見る度に犯人の男の記憶を蘇らせるようになり、ドンフンは怯えるソウォンに近寄ることさえ出来なくなってしまう……。

解説

2008年に韓国で実際に起きた幼女暴行事件とその裁判の顛末を元に、被害者家族が数々の苦痛を背負いながらも、やがて希望を見出してゆく姿を描いたドラマ。オーディションによって選ばれたイ・レが暴行事件の被害者少女を演じ、その両親役で「TSUNAMI ツナミ」のソル・ギョング、「映画館の恋」のオム・ジウォンが出演。

2014年8月9日より

  • 配給
  • アット エンタテインメント(配給協力:武蔵野エンタテインメント)
  • 製作国
  • 韓国(2013)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト