作品 映画館 ニュース

チング 永遠の絆

2010年。親友だったドンス(チャン・ドンゴン)の殺害に関わった罪を償ったヤクザのジュンソク(ユ・オソン)が出所、故郷の釜山に舞い戻る。しかし、組織は副会長のウンギ(チョン・ホビン)に牛耳られ、ジュンソクの居場所はどこにもない。そんな中、ジュンソクは刑務所で出会ったソンフン(キム・ウビン)という血気盛んな若者を弟分に迎え、ウンギ一味との非情な抗争に身を投じていく。だがジュンソクと固い絆で結ばれたはずのソンフンが実はドンスの隠し子だったという衝撃的な事実が発覚。やがて二人は残酷な運命に翻弄されていくのだった……。

解説

釜山を舞台に、4人の幼なじみの壮絶な人生を描いたヒューマンドラマ「友へ チング」の続編。三世代にわたる裏社会の男たちの生き様が、前作では明かされなかったドンスの死の真相と共に描かれる。引き続きクァク・キョンテク監督のもとユ・オソンが主役を演じ、TV『相続者たち』のキム・ウビン、「男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW」のチュ・ジンモが脇を固める。

2014年9月6日より

  • 配給
  • 東京テアトル=日活(提供:日活)
  • 製作国
  • 韓国(2013)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト