作品 映画館 ニュース

ニンフォマニアック Vol.2

怪我し倒れているところを助けてくれたセリグマン(ステラン・スカルスガルド)に、次々と性体験を重ねた自らの半生を赤裸々に語るジョー(シャルロット・ゲンズブール)。いつしか不感症となった彼女は、快感を取り戻そうと試行錯誤を繰り返すが……。

解説

「ダンサー・イン・ザ・ダーク」で第53回カンヌ国際映画祭パルム・ドールを獲得したラース・フォン・トリアー監督が、過剰にセックスを求め色情狂を自認する女性の経歴を詩的かつ滑稽に描いたセンセーショナルなドラマ。8つの章立てを2部作に分けたうちの後編にあたる。「アンチクライスト」「メランコリア」に続いてのトリアー監督作品出演となるシャルロット・ゲンズブールが、満たされず快楽を求めて不特定多数の相手と関係を持つ女性を演じる。ほか「奇跡の海」のステラン・スカルスガルド、「トランスフォーマー」のシャイア・ラブーフ、「トゥルー・ロマンス」のクリスチャン・スレイター、「リトル・ダンサー」のジェイミー・ベルらが出演。

2014年11月1日より

  • 配給
  • ブロードメディア・スタジオ
  • 製作国
  • デンマーク=ドイツ=フランス=イギリス(2013)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト