作品 映画館 ニュース

ソニはご機嫌ななめ

ソニと彼女に翻弄される3人の男たち

卒業してしばらく姿を見せなくなっていたソニが、大学にやってくる。アメリカ留学の推薦状をドンヒョン教授に頼んだ帰り、ソニは映画監督で元カレのムンスを見かけた。一緒にお酒を飲むうちにムンスはソニへの未練が再燃。ムンスはその夜、先輩の映画監督ジェハクを呼び出して、ソニへの想いをぶちまける。翌日、ソニは受け取った推薦状の内容に不満で、ドンヒョン教授を食事に誘い、良い推薦状を書いてくれるよう仕向けるが…。

解説

韓国でホン・サンス監督史上、最大のヒットとなった本作。軽妙な会話とスケッチ的なシーンの積み重ねで、思っている事と行動が伴わない人々を描くのを得意とするホン・サンス作品。コメディとも普通のドラマとも区別がしにくいが、今作はコメディ色が強い。クールな佇まいで、どこかつかみどころがない存在のソニ。たった3日間の間に、それぞれ歳も異なる3人の男がソニを好きになり、翻弄されていく。手の届きそうなところにいるのに、捕まえようとするとするりと逃げてしまうソニ。そんな彼女にいい歳の男たちが振り回されていく様子が大いに笑えるのだが、その「あるある」感は多くの男性にとって身につまされるのでは?ホン・サンス作品では相変わらずの男たちのダメっぷりが、今回も愛をもって描かれている。

2014年8月16日よりシネマート新宿ほかにて

  • 配給
  • ビターズ・エンド
  • 製作国
  • 韓国(2013)
  • ジャンル
  • ドラマ コメディ ラブ・ストーリー
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:ホン・サンス
    出演:チョン・ユミ/イ・ソンギュン/キム・サンジュン/チョン・ジェヨン

公式サイトはこちら