作品 映画館 ニュース

ヘウォンの恋愛日記

夢と現実を行き来し、恋をするヘウォン

大学で映画を学んでいるヘウォンは、カナダに移住するという母と5年ぶりに会う。懐かしい街並を歩き、母と別れを告げた後、ヘウォンはある男に電話をする。ヘウォンは映画監督でもある大学の教授のソンジュンと不倫関係にあった。2人の関係は秘密だったが、飲みに行った場所で大学のクラスメートたちと出会い、気まずい空気が流れる…。

解説

登場人物たちの軽妙な会話と繊細な心理描写を得意とするホン・サンス監督。エリック・ロメールの映画にたとえられるなど、フランスでは彼の作品はよく知られており、ジェーン・バーキンも出演を希望。コンサートのためソウルに滞在していた合間に、ワンシーンだけの特別出演をしたほど。主人公は大学生のヘウォン。漠然と将来の成功を夢見ているが、煮え切らない大学教授との不倫関係もズルズルと続け、日々が過ぎていく。“気まずい空気”を演出させたら天下一品のホン・サンス。ヘウォンと教授が大学の学生たちと出くわす飲み屋のシーンは、絶品だ。

2014年8月16日よりシネマート新宿ほかにて

  • 配給
  • ビターズ・エンド
  • 製作国
  • 韓国(2013)
  • ジャンル
  • ラブ・ストーリー 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:ホン・サンス
    出演:チョン・ウンチェ/イ・ソンギュン/ユ・ジュンサン/イェ・ジウォン/ジェーン・バーキン

公式サイトはこちら