作品 映画館 ニュース

牢獄処刑人

フィリピン発のクライムアクション

白昼の繁華街、2人の男が大胆に殺しを行い、鮮やかに逃亡した。彼らの職業は殺し屋、正確には刑務所に服役中の囚人だ。中年のベテランヒットマン・タタンと新人のダニエル。仕事の依頼があると警察の手引きで極秘に出獄し、仕事を終えると再び入獄する。出所が近づいたタタンは、若くタフなダニエルに殺しのスキルを教え引退し、家族との平穏な生活を夢見ていた。一方NBI(連邦警察)のエリート捜査官コロネルと地元の刑事アコスタは共同で事件を捜査していた。世代も価値観も全く違う2人はいがみ合いながらも強い正義感をもって事件の核心に近づいていく。そして、タタンとダニエルの新たな仕事が始動した時、警察との壮大な死闘が展開、同時に巨悪の脅威が彼らに迫っていた。(作品資料より)

解説

2014年7月19日よりシネマート六本木にて

  • 配給
  • 彩プロ
  • 製作国
  • フィリピン(2013)
  • ジャンル
  • アクション 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:エリック・マッティ
    出演:ジョエル・トーレ/ジェラルド・アンダーソン/ピオロ・パスカル/ジョーイ・マルケス