作品 映画館 ニュース

クライマー パタゴニアの彼方へ

雄大な光景が広がる南アメリカ大陸・パタゴニアに、セロ・トーレという花崗岩の鋭峰がある。この南東稜は世界一登頂が困難とされており、フリークライミングで登頂した者はまだいなかった。フリークライミングワールドカップ2008で総合男子優勝を果たしたオーストラリアのデビット・ラマは、パートナーのペーター・オルトナーとともに命綱と素手だけを頼りに登攀に挑戦。自然条件やロジスティカルな面での困難や自らの限界に直面しながら、この挑戦が持つ意義に気付き、一人のアルピニストとして成長していくデビット。3年にもおよぶ彼の挑戦を圧倒的な臨場感とスケール感で描いていく。

解説

フリークライミングワールドカップ2008で総合男子優勝を果たしたオーストリアのデビット・ラマが、世界一困難だとされるパタゴニアの鋭峰セロ・トーレへ命綱と素手だけを頼りに登頂に挑む様子をカメラに収めたドキュメンタリー。セロ・トーレ南東稜のコンプレッサールートはあまりに過酷な登攀ルートで悪名高く、当時まだフリークライミングで登頂した者はいなかった。3年にも及び挑戦したデビッド・ラマとそのパートナー、ペーター・オルトナーは、自然条件やロジスティカルな面での困難や自らの限界に対する葛藤と挫折を乗り越え、アルピニストとして成長していく。監督は本作が初監督作品となるトーマス・ディルンホーファー。

2014年08月30日より

  • 配給
  • シンカ(提供 シンカ=ハピネット)
  • 製作国
  • ドイツ=オーストリア(2013)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト

公式サイトはこちら