作品 映画館 ニュース
革命の子どもたち
革命の子どもたち
革命の子どもたち

革命の子どもたち

革命家の娘として生きた子供たちの人生

1968年、学生たちの革命運動の気運が高まる中、女性革命家として名を馳せた重信房子とウルリケ・マインホフ。世界革命による資本主義の打倒を目指し、重信は日本赤軍を、マインホフはドイツ赤軍を率いて活動した。二人の娘である重信メイとベティーナ・ロールがそれぞれの母親の人生を辿り、悪名高きテロリストのレッテルを貼られた彼女たちの生き様を、独自の視点で探っていく。そして彼女たちの過酷で壮絶な人生が浮き彫りになる。

解説

重信房子と重信メイ、ウルリケ・マインホフとベティーナ・ロール─娘たちがそれぞれの母親が目指した革命と向き合う─。1968年当時の貴重なニュース映像のほか、東京、ベイルート、ヨルダン、ドイツで撮影された映像で構成された本作は、テロリストと呼ばれた母親の素顔とその娘たちの生き方を重層的に描き出している。監督はアイルランド人のドキュメンタリー映像作家、シェーン・オサリバン。16歳まで父親が誰か明かされず、28年間無国籍で過ごさなければならなかった重信メイは、その苦悩と母への想いを涙ながらに語る。若松孝二監督とパレスチナに赴き、のちにパレスチナ解放闘争に身を投じた映画監督・足立正生の証言の数々も興味深く見られる。

2014年7月5日よりテアトル新宿ほか全国にて順次公開

  • 配給
  • 太秦
  • 製作国
  • イギリス(2011)
  • ジャンル
  • ドキュメンタリー 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:シェーン・オサリバン
    出演:重信房子/重信メイ/ベティーナ・ロール/ウルリケ・マインホフ/足立正生/塩見孝也/大谷恭子

公式サイトはこちら

(C) Transmission Films 2011