万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-
万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-
万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-

万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-

運命の鍵はすべて、モナ・リザの瞳の中に

40年ぶりに“モナ・リザ”が来日。“万能鑑定士Q”の店主・凛田莉子は、ルーヴル美術館のアジア圏代理人である朝比奈から、警備強化のための臨時学芸員として推薦される。莉子に惹かれ、密着取材を続ける雑誌記者・小笠原悠斗と共にパリへ向かった莉子は見事ルーヴル美術館で行われた採用テストに合格する。“モナ・リザ”の真贋を見分け、守るための“見る目”を養うべく、もう1名の合格者・流泉寺美沙と共に、真贋の権威・リシャール・ブレの講義の下“モナ・リザ”のことだけを考え、ハードな訓練を続ける莉子。ところが、やがて莉子に異変が起き始める。“モナ・リザ”について知れば知るほど激しい頭痛に襲われ、今まで持っていた鑑定能力が失われていくのだ。莉子の窮地を知り、“モナ・リザ”の謎を探るべく奔走する小笠原……。そんな莉子と小笠原をあざ笑うように“モナ・リザ”の瞳の中の文字が怪しく光る。

解説

世界で最も有名な絵画“モナ・リザ”。約500年前、レオナルド・ダ・ヴィンチの手により描かれ、その微笑みで世界中の人々を魅了し続けてきた一方で、そのミステリアスな表情や構図から様々な謎が浮かび上がり、多くの科学者や芸術家たちが解明しようと試みてきた。そんな“モナ・リザ”に隠された謎と、贋作をめぐる陰謀に迫るミステリー作品。あるきっかけで驚異的な鑑定眼と記憶力を持ち、難事件に巻き込まれては、次々と解決していく“天才鑑定士”凛田莉子役に、国民的人気女優・綾瀬はるか。原作は超人気ミステリー「万能鑑定士Qの事件簿」シリーズの中でも最高傑作と言われる「万能鑑定士Qの事件簿IX」。(作品資料より)

2014年5月31日より全国にて

  • 配給
  • 東宝
  • 製作国
  • 日本(2014)
  • ジャンル
  • スリラー/サスペンス 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:佐藤信介
    原作:松岡圭祐
    出演:綾瀬はるか/松坂桃李/初音映莉子/Pierre Deladonchamps/橋本じゅん/村杉蝉之介/児嶋一哉/角替和枝/村上弘明

公式サイトはこちら