作品 映画館 ニュース
アダム・チャップリン
アダム・チャップリン
アダム・チャップリン

アダム・チャップリン

イタリア発、壮絶バイオレンス・アクション

最愛の妻を、その街を牛耳るボスに丸焼きにされた男:アダムは、悪魔の力を借りて身につけ超超人的パワーを発揮し、壮絶な復讐戦に挑む。しかしその復讐戦がハンパではなかった。そのパワーでボスの手下である気狂い科学者や、ボスの支配下に置かれた武装警察部隊を片っ端から文字通り殴り殺し、蹴り殺していく。アダムは鋼のような肉体を有し、悪魔に憑かれ、白目を剥いた形相で、野獣のような雄叫びを上げ、その肉体を、その拳を、その蹴りを爆発させる。それは筆舌し難い圧倒的破壊力。敵対するボス:デニーを倒し、この壮絶な復讐戦は終えることはできるのか?そしてその果てには……?

解説

悪魔の力を借り、超人的パワーを身につけ挑む、壮絶すぎる復讐劇。監督・脚本・主演を務めるエマニュエル・デ・サンティは、幼少期に親しんだ「北斗の拳」をはじめとした日本の漫画やアニメを敬愛していると語る。そんな彼と彼の実弟ジェリオ・デ・サンティが作った映画制作会社:NECROSTORMの制作第1弾。彼らのフィルムには未熟な点も多く、時には説明不足で分かり難さもあるが、その編集スタイルは映画のスタイルというより、劇画のコマ割りのようなスタイルに似ている。威圧感や迫力のある表現テクニックは、「北斗の拳」の割りを完全意識し、独特なスピード感はジャパニメーションを思わせる。(作品資料より)

2014年02月22日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて

  • 配給
  • エクリプス
  • 製作国
  • イタリア(2010)
  • ジャンル
  • アクション 

公式サイトはこちら

(C) Emanuele De Santi & Giulio De Santi