作品 映画館 ニュース
テーター・シティ〜爆・殺・都・市〜
テーター・シティ〜爆・殺・都・市〜
テーター・シティ〜爆・殺・都・市〜

テーター・シティ〜爆・殺・都・市〜

バイカーズVS最凶悪犯罪者!!

近未来のとある街では、犯罪者にだけ反応する“自殺誘発電波”で犯罪者を死に追いやり、その遺体をハンバーガーのパテにして売り出すシステムが確立していた。その電波が効かないミュータント殺人鬼が現れたことから、ミュータント対特殊部隊の壮絶な戦いが始まる。

解説

日本の漫画やアニメを敬愛する、新進気鋭の監督が放つ究極のゴア・アクション・ムービー。『アダム・チャップリン』のデ・サンティ兄弟が経営する映画制作会社:NECROSTORMの制作第2作品。『アダム・チャップリン』でスプラッター・アクションを極めた同社が、近未来を舞台にしたSF・バイオレンス・アクションに挑んだ。「北斗の拳」を彷彿させるシーンもあるので注目を。エンド・クレジットのスペシャル・サンクスとして、武論尊、原哲夫をはじめとしたデ・サンティ兄弟が尊敬する方々の名前が載せられている。(作品資料より)

2014年2月19日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて

  • 配給
  • エクリプス
  • 製作国
  • イタリア(2010)
  • ジャンル
  • アクション 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督・脚本:ジェリオ・デ・サンティ
    出演:モニカ・ムノズ/リカルド・ヴァレンティニー/クリスティアン・リーヴァ/ウィルバー・ジィモサー/ジェリオ・デ・サンティ

公式サイトはこちら

(C) 2012 Giulio De Santi and Necrostorm